♨️風呂太郎のお湯景色

風呂めぐりして、太郎の世界観大爆発💥💣

♨️天然温泉 スカイツリー銭湯とニンマリ男

🌟銭湯で出会った人々🌟

東京スカイツリー

・チン押し中学生

・ニンマリ男

・ゆげ太郎




🗼🗼🗼🗼🗼🗼基本情報🍌🍌🍌🍌🍌🍌

名称:大黒湯

種別:公衆浴場

最寄駅東京メトロ半蔵門線 押上駅

到達時間:徒歩約6

歴史:昭和24年〜

リニューアル2014年 4

訪問日時2022/  土曜18

設備:⭕️サウナ ⭕️露天

客層:若者〜中高年まで

混雑度15〜20人くらい


アピールポイント

・浴室から東京スカイツリーが見える

・お湯はすべて天然温泉

・大きな露天風呂

※内装は男女で日替わり。片方にだけある。


・翌10:00まで営業のオールナイト銭湯



🥜🥜🥜🥜🥜🥜🥜🥜🗿🗿🗿🗿🗿🗿🗿




f:id:hfurotarou:20220116141453j:plain





半蔵門線押上駅のB2出口をでる。🚪




左手にスカイツリーが見えるが、

逆の右手へ曲がる。➡️




そのまま真っ直ぐ行くと、

フィットネスカーブスがあるので右へ。➡️




寿司屋見えるのでそこを左。🍣⬅️




すると ”大黒湯” という看板が見えてくる。😳







煙突があり、真横にはコインランドリー。

建物の造りも昔ながらの銭湯といった感じだ。



f:id:hfurotarou:20220116143043j:plain




ここはすべての湯が天然温泉らしい。♨️




中へ入ると、昔ながらの下駄箱がある。

使い古された感じで、昭和感漂う。🍁















店の中へ入る。🚶‍♂️




右手にフロント。

左手にはジュースや牛乳が入った冷蔵庫。🥛




昭和レトロ感が漂っており、

フロントは昔の番台を彷彿させる。😮




フロントの上部には、

何枚も色紙が飾られている。🌈




有名人も来ているのかもしれない。









券売機で入場券を購入する。

サウナ付きで合計¥800ほど。💰




入場券をフロントのお兄さんへ渡す。

髪が水色のお兄さん。👤




レトロな感じとは対照的だが、

なかなか親切な感だ。😊




手に紙のサウナバンドを巻いてもらう。🗒









奥には椅子がいくつか用意された

お休み処がある。💤




その上部には横型TVが設置されている。

数人が休みながら📺を眺めている。















脱衣場へ。




天井が高く吹き抜けており、

ロッカーも使い古された感がある。




ロッカーの数は45ほど。😎




壁にはレトロな時計とTV

昔ながらの銭湯といった感じ。




かなり混んでいて、着替えるのも周りに気を使う。😣









老人の前を、男性が通った。

男性は老人の肩に当たった。🆘


老人:「痛‼︎  また当り屋に当られたよー  笑。」


男:「いや、いや。」


他の客:「あはははー。」





みんな常連なのであろう。

下町の銭湯って感じだ。




フルチンで浴室へ。🍄 




ーーーーーーーーー浴室内装ーーーーーーーーー


◆入って正面のカベには、大きな富士山の絵。

 壁やタイルは白をベースとしている。🌁




 天井も高く開放感があり、

 まさに爽やかな昭和銭湯といった雰囲気。♨️





 また男湯と女湯の境目上部には、

 赤と青のグラスが飾られている。🥃



 ここだけ唯一西洋の感じが出ている。🗽




----------室内---------


①多機能風呂

※温度は41度°


◆スーパージェット💨

広さ:1人で立つ

機能:首下〜背中辺りにジェット噴射

強さ:かなり強め


 ボディジェット🌬

広さ:1人で立つ

機能:ワキっ腹と背中

強さ:中ぐらい


◆座り風呂💺

広さ:1人

機能:背中と足裏

強さ:中ぐらい


◆普通のスペース

広さ:2人座れる




②薬風呂

広さ:座って2人👩‍👧

温度:38度くらい

性能:唐辛子の成分。🌶

血行が促進され、肩こり・疲れ・冷え性に効くらしい


備考:日替りでいろいろな薬になる。




③歩行風呂🚶‍♀️

広さ:10人ほど立てる

温度:35度

深さ:90cm

性能:立って歩ける。💮

一部が石造りの床になっているため

足つぼマッサージ出来る。🦶




④水風呂🚰

広さ:1人座れる

温度:20度




⑤遠赤外線サウナ💥

広さ:10人座れる

温度:90

備考:小型テレビがある。📺




⑥立ちシャワー

1つ。


------------------------



------外(露天風呂)-----

①大温泉風呂♨️

広さ:10人座れる

温度:40

備考:天然温泉なので、白く濁ってる🌫




②寝湯💤

広さ:1人寝れる

温度:40




③水風呂🐳

広さ:2人座れる

温度:20度




④スチームサウナ🧖‍♀️

広さ:7人くらい

温度:45度くらい

備考:スチームで周りはくもってる。

視界不明瞭。😵




※露天内には、お休み用のイスが2つ。


-------------------------




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





まず立ちシャワーへ向かい、身体を流す。🦍

ツルピカになったら、多機能風呂へ。 




ジェット系の機能が3種類用意されている。

温度は41°。




湯に浸かると、冬の寒さに冷えた身体が

芯から暖まってくる。🥺




3種類のジェットが、並んで用意されている。


”首下”  ・ ”ワキっ腹と背中”  ・ ”背中と足の裏”





身体の血流を、まんべんなく促進することが出来る。😌




順番にすべて入ってみた。

ジェットに当たると、身体が痒くなってくる。😖









上部へ目をやると、

窓から東京スカイツリーが見える。🗼




スカイツリーは、遠くでブルーの光を放っている。

キレイなツリーを見ながらのジェットバスは格別だ。💯















血流が循環してきたところで、座りシャワーへ。

シャワーは20ほど用意されている。




シャンプー、ボディーソープも置かれている。🧴




壁にはいろいろな冊子が貼られている。🙀


”身体のマッサージ方法” 

”注意事項”

”店の特典”





また壁の上には、

赤と青のガラスコップが置かれている。🍷




和の空間の中に、かすかに漂う西洋空間。

なかなかオシャレだ。😎















露天風呂へ。🗻




結構広めで、岩造りの浴槽が2つある。

その横には木の階段があり、上にいけるようだ。⤴️




階段を登り上へ。




上には小屋のような空間が広がっていた。

椅子が複数置かれており、奥にはハンモックがある。




キャンプに来たような錯覚をしてしまう。🏝




壁には ” 禁煙 ” の文字。🈲

そんな強者がいるのか?









私は背なしベンチに座った。

目の前のベンチには男が座っている。🤽‍♂️




男は険しい顔で目をつぶり、腕と足を組んでいる。🦍




組んだ両足の隙間に、

ちょうど股間がピッタリはさまって上向いてる。↑









開け放たれた上部の遠方では、東京スカイツリーが光っている。🗼


閉ざされた男の両足の中でも、東京スカイツリーが光っている。🍌









すでにクリスマスシーズンは終わっているが、

まさかのダブルツリーを目撃する私。(^ω^)




しばらくすると、男は両手で顔をはさみだした。

東京スカイツリーはそのままの形状を保っている。









男と入れ替わりで、別の男が入ってきた。🚶‍♂️

そして目の前のベンチに座った。🧘‍♂️




太った男で、メガネをかけている。👓




しばらくすると、メガネをももの上に置いた。

そしてなぜか、両腕を胸の前で交差させてる。




ニュースタイルの乳首隠しに見える。🔞




メガネを外して見えないので、

乳首も見せないということなのか・・・。









壁にはホースが掛けてある。🔫

自分が座ったところにホースで水をかけるようだ。




乳首隠しはホースで水を巻き、階段を降りていった。🚶‍♀️















奥のハンモックでは、子供が乗って遊んでいる。

中学生くらいの子供だ。👦




ハンモックは2つあり、もう1つのほうでは

オッサンが険しい顔して寝ている。




中学生が話しかけているが、腕を組んで寝続ける

オッさん。💤









親であろうか?









しかしよく見てみると、オッさんではなく

比較的若そうだということが判明した。🙊




もしかすると、中学生の2人組かもしれない・・・




しばらくすると、話しかけていた中学生は静かになり、1人でハンモックを揺らしている。🌻









数分後ほど経ったときだった。




ハンモックを揺らしていた中学生は立ち上がり

寝ている友人へ近づいて行った。🚶‍♀️









そして寝ている者のチン◯を押した。









寝ていたハンモックは  ”ピクンッ”  とした。




チン押しした中学生は、

そのままスタスタと階段を降りていった。🚶‍♀️









よく街中の店に、ベルみたいのがあって

 ”チンッ‼︎” って押すと店員が来たりする。




店員さん、お願いみたいな。









おそらく中学生は、”チンッ‼︎” 押したいので

”ちん” を押したのだろう。




はやくこいよ、みたいな。










注文が入ったため、

店員はハンモックから降りてきた。



店員:「お客様ー、お呼びのお客様ー。」





しかし店内にはすでに誰もいない。



店員:「ち、いたずらか。」




店員はホースを掴み、店内に水撒きをした。🔫




そして下にベルをぶらさげて、

階段を下りていった。















露天風呂へ戻る。🔙




頭にタオルを巻いた若者が立っている。👨‍🦲

風呂が空くのを待っているようだ。








若者はお湯を見ている。








すると、急に右手上げて身体を斜めに反らした。

突然ふなっしーのような動きをする若者。




今度は足を後ろに伸ばして、屈伸運動をしだした。




浴室の貼り紙にも、マッサージ運動の仕方などが

書いてあった。🤭




ふくらはぎを伸ばしながら、

ケツをプリっとさせる若者。🍑









露天風呂内には、

10人ほどは入れるであろう、大きな温泉がある。

岩に囲まれており、The  onsen.  といった感じだ。




お湯は地下水のため、白く濁っている。🌫

温度は40度くらい。




床面がまったく見えないため、慎重に歩く。🕴

前方には  ”段差注意”  の貼り紙。🚫




結構混んでいるが、

空きスペースをなんとか見つけた。🗿




ゆっくりと湯に浸かる。

都内で温泉に浸かれるなんて、得した気分だ。💯




閑静な夜の住宅街に佇む温泉。

暗闇の中、静かに湯気を立てている。🌁









背中にモンモンある男が、扉を開けて入ってきた。

かなりデップリしており、顔も迫力がある。🆘




男は入口から肩で風を切って歩いて来る。

力強い歩き方で、圧力を感じる。














しかしよく見ると、タオルで股間を隠している。














男はそのまま温泉に入ってきた。




ゆっくりと湯に浸かる男。

背中には堂々たるものが描かれている。⛩




目をつぶった男の全身からは、

ゆっくり空に向かって湯気が立ち昇っている。




 ”昇龍” とはこのような雰囲気をいうのだろう🐉




言葉がなくてもいろいろなものを感じとる。




他を圧倒する存在感。おのれを貫く力強さ。

いずれも常人が出せるものではない。🈲




私は威圧感に呑まれ、少し距離を開けた。










静かに湯に浸かる男と私。








すると、男は後ろを振り返り

ベンチに座っている男に話しかけた。




ベンチの男も背中に絵が描かれているようだ。🐉




男達は何やら話していたが、突然笑い出した



「・・・キンタマじゃねーかよ!(◎_◎;)  」








風呂に入ると

皆そちらのネタになるのかもしれない・・・。















暖かくなってきたので、ベンチに座った。🧘‍♂️




なにげなく前を見ると、面白い光景を見つけた。😳




煙突とスカイツリーが、

共に空に向かって伸びている。🙌




スカイツリーはブルーの煌びやかな光を放つ。

一方煙突は、頑固一徹ゴリゴリとそびえている。




どちらも天に向かって負けじと競争しているようだ。




当然だが、スカイツリーのほうが伸びており

煙突は劣勢だ。😯









年期が入り古ぼけた煙突。

どことなく儚さを感じる。😢









古き伝統と次世代の流れ。









時代の波に流され、いつしか取り残されてしまった

古き伝統文化。🎎




素晴らしき力を秘めていても、

すでに誰も振り向いてはくれない。




それでも時代という川の中でもがき、

自分が信じる大事なものを守ろうとする。









いろいろな想いを胸に・・・









世の中では、医療費削減という課題のもと

健康寿命 ” の重要性が増しているようだ。




私は専門家ではないが、昔からの肌感覚で言えば

銭湯の健康増進力はかなり高いと感じている。




まさに  ” 心 ”  と  ” 身体 ”  を

同時に癒す力を持っていると思う。




その意味でこれからの社会にとっても、

無限の可能性を秘めているはずだ。㊙️















露天風呂を出て、浴室内へ。🛫




周りの壁を見ると、ところどころに

ミッキーマウス”  と ”ドナルドダック”

の小さな絵が貼ってある。🐹




この銭湯の雰囲気を考えると不釣り合いだが、

小さな子供向けに貼ってあるのかもしれない👶















薬風呂へ入る。💊




温度は38度。

2人座れるくらいの広さ。👬




日替わりの湯で、本日は唐辛子風呂だ。🌶




壁には唐辛子の効用が書かれている。🤔




お湯がめちゃくちゃしみるのかと思ったが、

そうでもないようだ。🙄









若者が薬風呂へやってきた。🚶‍♂️




若者は薬風呂の前で、一度止まった。

入るタイミングをはかっているのか?👁




すると、いきなりお辞儀をした。

そして薬風呂へ入ってきた。🚶‍♂️




私にお辞儀したのかと思ったが、

少し後ろのほうにした気がする。









背後には壁しかない。








だが私は気がついた。🤭

壁にはドナルドダックの絵が貼られている。




なるほど、若者はドナルドダックに挨拶をしたのだ。




この銭湯では、ドナルドダックは神として崇められているのかもしれない。🌝















名前もドナルド・トランプに似ている。















遠赤外線サウナへ。🔥

10人ほどのスペースで、温度は90度。




上段・下段には分かれておらず、

ぐるっと円状になって座る感じ。👼




数名の男達が、小型テレビを見ながら座っている。




奥に1人の男がいる。




よくみると、先程ハンモックで

マタに東京スカイツリー挟んでた男だ。🗼




こちらでも目をつぶり、険しい顔して足組んでる。









するとサウナのドアが開いた。🚪

1人の男が中を見て、外に向かって言った。



「2人が限界だね。」





外にいた男は、サウナを覗きこんだ。👀

そしてサウナの中へ入ってきた。




私は奥のほうへつめた。




私が東京ツリーの隣へ移動すると、

ツリーは ”ピクンッ” とした。




そして足組みをやめ、1個席ズレた。









10分くらい入ると、かなり汗が出てきた💦

寄りかかっている後ろの壁も濡れている。















再び露天風呂へ。🛁




露天風呂には岩造りの水風呂がある。🗻

2人座れる広さで、温度は20度くらい。




足からゆっくりと水に浸かる。

火照った身体が、いっきに冷やされてゆく。☃️




足を伸ばし、全身で水を感じる。

頭がリフレッシュしていくのが分かる。✨




サウナで高まった交感神経から、

副交感神経へ切り替わっているのだろう。✴️









水風呂から見る満月が心地よい。🌕









外で入る水風呂は、

なんとも言えない清々しさがある。😴









前のベンチに、男が座った。🧘‍♀️




ボウズ頭で、体型はデップリ。🐷

西洋風の顔立ちに、ごんぶと眉毛。




男はベンチに自分のタオルを引いて座っている。




両手を膝に置き、

腕は軽く円を描いている。⭕️




顔面とは裏腹に、仕草は日本風。

和の心をわきまえている。🎎




どこかの屋敷に、ポスターで貼られていそうな

絵になるような姿勢だ。💮









ちょっと身を乗り出す感じで前見てる。









横には、岩と顔面が同化しているじいさんがいる。🈴




岩造りの壁にもたれかかっているのだが、

岩の形状と顔の印象が一致している。









じいさんは無表情で前を見ている。🗿









西洋風の男の隣に友人がきた。🚶‍♂️

ベンチで二人座り、何やら話している。㊙️




しばらくすると友人は、

目の前に腕で何かを描き出した。




丸みを帯びたピーナッツみたいなものを描いている。🥜




それを見た西洋風の男は

ニンマリとした。




もしかすると女性の身体かもしれない。









その後もエロい話を続ける2人の男。














岩じいは無表情で男達を見ている。🗿















身体が冷え切ったところで、

41度の温泉へ。♨️




湯に浸かり前方を見ると、

「煙突、スカイツリー、クレーン車🏗」が見える。👀




なかなかアンバランスな組み合わせだが、

以外にいい感じのシチュエーションだ。⭕️




新鮮な感じがする。✨




やはりスカイツリーが見える立地はズルい。🥴

銭湯の良さが何倍にも引き立つ。🉐









開放感にさらされていると、

男が両手にペットボトル持って湯に入ってきた。🚶‍♀️




頭にタオルを巻いた男は、

水面でペットボトルをシャカシャカさせている。🕺




のぼせてきたら、飲むつもりなのだろうか・・









隣には、完全にふぬけになってるやつもいる。




両腕を岩に乗せて、口あけて目瞑って

だらーっとしている。🤤




スーパー脱力モードの客。🍭

日頃の疲れが一気に噴き出ている感じだ。




お湯は溜まった疲れを引き出してくれる。

これが銭湯の醍醐味かもしれない。🤭














横ではペットボトル男がシャカシャカやっている。















この銭湯には2種類のサウナがあるが、

露天風呂内にあるのはスチームサウナだ。🧖‍♀️




サウナ前のビート板を持って中へ。🍑

中は霧が立ち込めており、ほとんど周りが見えない。🌁




温度は体感で45度くらい。




上段・下段には分かれておらず、

左右で7人ほど座れる造りとなっている。🈵




横には石が積み重なっているスペースがあり、

そこから断続的に ” シュ〜 ”  という音がする。😤




周りの霧もそこから出ているようだ。🧐









私はいま深く閉ざされた森の中にいる。🌳

霧に包まれ、瞑想状態になることができる。🌁




ゆっくりと息を吸い込む。

自然に浮遊する霧を体内へ取り込む。🌫




肺をいっぱいまで膨らませる。🈵




今度は逆に、取り込んだ霧をゆっくりと吐き出す。

体内と心に溜まった汚れとともに・・・🌬









上記を何回か繰り返す。

いわゆる呼吸法ってやつだ。




体内が洗われたような感覚になり、心が安らぐ。




皆さんにも是非おすすめしたい。😆















汗がタラタラ垂れてきたので、

サウナを出て水風呂へ。🥵




夜空を見ながら、スペシャルな気分に浸る。✨




すると、目の前にあるサウナのドアが開き

中から1人の男が出てきた。👤




スポーツ刈り風で、小ぶとりの男だ。




開かれたサウナのドアからは、

空に向かって湯気が立ち昇っている。




男は浴室のほうへ向かおうとした。

しかし突然こちらのほうへ振り返った。🔙




上部に設置されたライトは、男の姿を照らしている。




暗闇で幻想的に揺らめく湯気の中、

背後を振り返る男。




きもち微笑を浮かべているようにも見える。✨









な、なんなんだ?この絵になる光景は・・・








私はとっさに「ゆげ太郎」というフレーズが

浮かんだ。









すばらしいの一言しかない。









サウナ、湯気、暗闇、ライト、裸体・・・




さまざまな偶然が絡み合い、

その結果作り出された奇跡の一枚。




銭湯という非日常空間が生む、一瞬のきらめき✨




オーナー様に、ぜひ銭湯のポスターとして

起用することをオススメしたい。🈸









キャッチフレーズはもう考えています。



”NO problem.  夢の風呂ンティアで待っている。”















露天風呂を出て、浴室内へ。🛫

歩行風呂へ入る。🚶‍♂️




こちらは水深1メートルほどの風呂。😳

温度は35度で10人くらい入れる広さ。




横にはつかむとってがついている。🤭




3歳くらいの小さな子が、

とってにぶら下がって遊んでいる。




サルみたいでかわいい。🐒









壁にマッサージの仕方が書いてある。

立っていろいろなマッサージなどを行えるようだ。




ふくらはぎのもみ方、胸の前で手を合わせて

バストのシェイプアップ方法など。




風呂の中には、足つぼ刺激する石が敷いてある。

ここに立つと足裏が刺激され気持ちいい。💤




足つぼマッサージ店にいけば、

おそらく¥3000くらいは取られるだろう。🧐




¥480でつぼ刺激できちゃうなんて

かなりリーズナブルだ。🉐









壁には、オーナーが出ている新聞記事も貼ってある。




いまのオーナーさんは3代目で、2012年から継いでいるらしい。(40歳)👱‍♂️




コロナで客が減っているらしい。

当初駅前の繁華街の客や外人を呼び込む想定だった。




しかしコロナで人が消えてしまった。😳




客が減っても、風呂を稼働するための

高い固定費は変わらない。💦




そのため利益が出ていない状況が続いていると。😓









さらに姉妹店の  ”黄金湯”  のリニューアルオープンも一カ月遅れてしまったと。🚫




この  ”黄金湯”  は、廃業予定だった銭湯を

ここのオーナーが買い取ってリニューアルしたらしい。


※黄金湯については、別記事で紹介させてもらってます。




苦しい中、

クラウドファンディングをして600万集まる。




一万円を出費した女性のコメントも載っていた。💁‍♀️




昔から銭湯に通っている女性で、銭湯文化を継続してほしいとの思いから出費ようだ。🌟




銭湯は日本の公衆衛生の高さを表す

伝統文化だと書いてある。




確かに世界的に見ても、

日本人はキレイ好きかもしれない。✨









あと個人的に思うのは、

古来から銭湯は地域のコミュニティであった。👨‍👩‍👧‍👦




しかし現在はどうだろう。




私も銭湯はいろいろ巡っているが、

実際のところ地元のコミュニティとして機能して

いる銭湯は少ないように思う。😥




マスコミに取り上げられている次世代型のオシャレ銭湯は増えている。⤴️




しかし、本来の1番重要な役割を兼ね備えた

いわゆる   ”昔ながらの銭湯”  。




これはすでに絶滅危惧種なのだろう。









これからの時代こそ、

必要な気がするのだが・・・🤔









実際に銭湯の数は、最盛期の五分の一ほどに

なっていると壁には書いてある。




古き良き伝統文化の復活を願いたい✨








本日もいいお湯でした♨️




『癒し』『健康』『文化』『笑い』『感動』

🎊🎉